温度センサ(熱電対・測温抵抗体)の専門メーカーです。特徴のある温度センサを1本から製作致します。

MPセンサ (多点式センサ)

MPセンサは、1本の保護管の中に複数のKシース熱電対を封入した多点式の温度センサです。NNDの極細熱電対を使用すれば、直径1mmの保護管で7箇所の測定が可能です。多数のセンサの設置が困難な場合やセンサ自体が環境に与える影響を極力排除したい場合などに威力を発揮します。

写真上:φ1mmに5点/写真下:φ0.6mmに2点

構造

挿入するKシース熱電対の長さを変えることで測定点を任意に設定できます。

仕様(Type K)

保護管外径Ф 最大測点数 L1最大長 温度範囲
Ф0.6 2点 200mm 常温〜400℃
Ф0.8 3点 200mm 常温〜400℃
Ф1.0 7点 500mm 常温〜500℃
Ф1.6 7点 1000mm −40℃〜500℃
Ф2.0 7点 1000mm −40℃〜500℃
Ф3.2 20点 10000mm −50℃〜600℃
  • 1本の保護管で最大20箇所の測定が可能です。
  • NNDの超極細Kシース熱電対を使用した場合、直径1mmの保護管で最大7箇所の測定が可能です。
  • 使用温度は600℃までの中高温度に対応しています。(保護管径Φ1.6以上はJISクラス3にも対応)
  • 測定物の形状に合わせて、保護管の形状を加工することができます。
  • 保護管の材質はSUS-304, 316, 316Lになります(※インコネル、チタン開発中です)。
お見積もりについて
MPセンサの製作範囲は多岐にわたりますので下記について図面にご記入のうえ、メール添付またはファックスにてお送りください。
詳細は打合わせにて進めさせていただきます。
  1. 使用温度
  2. 保護管外径
  3. 測定点数
  4. L1長さ
  5. L2長さ

見積用図面のダウンロードはこちら

用途・応用例

用途

  • 各種雰囲気炉、チャンバー等の炉内温度分布測定
  • 金型内部温度分布測定
  • 各種液体温度分布測定
  • 液面測定(低温用・高温用)
応用例
  1. 大手ガス会社
    液化天然ガス(LNG)を気化するための熱交換気化装置内の温度分布の測定
  2. 自動車部品製造会社
    ディーゼルエンジン排気ガス処理フィルターの温度測定
  3. 大手電力関連会社
    汚染水処理時の温度分布
  4. 各大学
    一般センサはもとより、研究目的に応じたセンサの開発等
  5. その他、多数の実績があります

製作例

お気軽にお問い合わせください TEL 03-3893-5421 営業時間 平日9:00 ~ 18:00

PAGETOP
Copyright © 株式会社日本熱電機製作所 All Rights Reserved.
Powered by WordPress & BizVektor Theme by Vektor,Inc. technology.