平型センサ

平型センサは表面温度測定用に開発されたセンサです。
flat-sensor-sample.jpg

特徴

  • 各種熱電対に対応
  • シース熱電対自身が集熱板の役目
  • 高温測定に対応
  • 冷接点側は通常のシース熱電対の各型式が製作可能

仕様

  • 製作できるシース熱電対の外径は〔 φ0.5 φ1.0 φ1.6 〕
  • X線による内部素線の向き、方向を確認しながら製作します。
  • 冷間加工後のemf 回復のための熱処理を実施します。

⇒ カタログダウンロードはこちら
catalogdownload.gif

MPセンサ(多点式センサ)

一本のセンサで複数点の温度を測定可能。
φ0.15超極細シース熱電対応用の新製品です。

KΦ0.15 超極細シース熱電対
KΦ0.1 PAI熱電対(ポリアミドイミド被覆)
mpsensor_sample.jpg

MPsensor2.jpg

  高温用 低温用
温度範囲
~500℃
-50~200℃max
外  径
φ0.6  φ0.8  φ1.0
φ3.2
長さ 感温部
1000mmまで
2000㎜まで
リード部
任意
任意
測点数
φ0.6   2点
15点まで
φ0.8   3点
φ1.0   5点

特徴

  • 細さ・強度・レスポンス・広温度範囲

用途

  • 各種雰囲気炉、チャンバー等の炉内温度分布測定
  • 金型内部温度分布測定
  • 各種液体温度分布測定
  • 液面測定(低温用・高温用)

⇒ カタログダウンロードはこちら
catalogdownload.gif

超高温用センサ

2100℃ max アルゴンガス封入型
uh-temp-tc-sample.jpg

熱電対種別: Type C (W/Wre5-26)
保護管材質: Ta (タンタル)
Mo (モリブデン)
Mo + W コート (モリブデン+タングステンコート)
W (タングステン)
絶縁管材質: HfO2 (酸化ハフニウム)
PBN (熱分解窯ホウ素)

仕様

  • 高温領域での真空又は各種ガス雰囲気中では、炉内試料によっては非常に激しい反応が予想されます。
  • 保護管等の材料選択には充分な管理が必要になります。
  • 長さ・太さ・材質組み合わせ等、ご相談ください。

⇒ カタログダウンロードはこちら
catalogdownload.gif

真空装置用センサ

真空装置の雰囲気測定用

vacuum-upper.jpg

vacuum-middle.jpg

vacuum-lower.jpg

仕様

  • 製作できるシース熱電対の外径は〔φ0.15から対応〕。
  • 装置への取付金具は〔ICF34・70、NW10~50、φ15アダプター、その他特注品〕 打ち合わせにより対応いたします。
  • シース熱電対の取付点数・本数・長さ・材質等のご要望はご相談ください。
  • Heリーク検査が可能です。ご指示ください。

⇒ カタログダウンロードはこちら
catalogdownload.gif