温度センサ(熱電対・測温抵抗体)の専門メーカーです。特徴のある温度センサを1本から製作致します。

極細シース熱電対

NNDの極細シース熱電対は、特殊な条件下での温度測定に力を発揮します。シース部の直径は日本最細クラスの0.1mm。柔軟性があり曲げ加工も自由自在です。独自の製法により安定した精度を誇り、小さな測定物、極めて狭い場所、また温度変化の激しい対象物を正確に高速で測定することが可能です。


写真上:φ0.5mm/写真下:φ0.15mm

シース外径

一般的な太さである0.5mmから、日本最細クラスの0.1mmまでの極細製品を取り揃えています。

サイズ

シース長(L1)の長さ制限はありません。柔軟性があり、曲げ加工も自由に行えます。極端に狭い場所や入り組んだ隙間にも対応させることができます。

導線長(L2)も任意の長さに設定可能です。

熱接点形状

露出型、接地型、非接地型、いずれも製作可能です。用途に合わせてお選びください。非接地型(絶縁型)の長さ制約もありません。

用途・応用例

  • 各種金型内部温度
  • 新素材表面温度
  • 食品関係等
  • 極小部分・極狭部分

極細シース熱電対のお見積りはこちら

PAGETOP
Copyright © 株式会社日本熱電機製作所 All Rights Reserved.
Powered by WordPress & BizVektor Theme by Vektor,Inc. technology.