φ0.15超極細シース熱電対

超極細Kシース熱電対は、シース外径 φ0.3mm、φ0.25mm、φ0.2mm とシース熱電対の常識である φ0.5mm を打破し、ついに φ0.15mm と驚異的な超極細製品を完成しました。

曲げ加工は自由自在にできるため、小さな測定物、極めて狭い場所、また温度変化の激しい対象物を正確に高速で測定することが可能になりました。新しい分野の温度測定にぜひ一度お試しください。

φ0.15超極細シース各種応用例

φ0.15超極細シース熱電対のお見積・ご注文はこちらからどうぞ。

φ0.15超極細シース熱電対の先端部大きさ比較
φ0.15超極細シース熱電対の先端部X線写真X φ0.15超極細シース熱電対の先端部X線写真Y
φ0.15超極細シース熱電対の図