極細シース熱電対(φ0.25,φ0.3,φ0.5)

  • 接地型はもちろん、非接地型(絶縁型)の長さの制約がなくなりました。L = ∞
  • 独自の製法により極細シースながら安定した精度を保ちます。
  • 各種金型内部温度、新素材表面温度、食品関係等、極小部分・極狭部分の測定が可能です。

⇒ 極細シース熱電対のお見積りはこちらからどうぞ

極細シース熱電対